HOME>オススメ情報>高齢者にとって役立つ歩行器について知りましょう

高齢者の移動をサポートする歩行器とは

高齢になっても健康でるあることが重要です。歩行器とは足腰が衰え億劫になりがちな歩行をサポートし外出可能する器具のことです。

歩行器を選ぶ時のポイント

使うための目的を明確に

屋外で普段使いなのか、室内でリハビリなどで使用するのか

目的に合致した製品選び

屋外使用ならばブレーキ付き、室内なら安定性を重視する

個人に状況に合わせた調節

使用者の体の状態や体力に合わせて製品選びをする

シルバーカーとの違い

体を支えることを重視した歩行器との違いを知る

専門家に相談しましょう

使用者の身体によって適切な器具を選ぶために必要

どのくらいの費用で購入できるの

車いす

歩き始めた赤ちゃんが歩行器を使うことで歩く練習ができますし、バランスを崩しても転んで怪我をすることを防ぐ役割もあります。歩行器を使うだけで歩きやすくなって機嫌が良くなり、一人で遊んでくれる子もいますし、歩行器のタイプによってはそのまま食事をすることも可能です。あると何かと便利なので、贈り物としても最適です。歩行器の相場は安いもので3000円程度、高いものになると1万円以上します。選ぶときには、高さ調整ができる、安全対策のために転倒防止機能付き、キャスターにカバーがついている歩行器を選ぶと良いでしょう。

本当に喜んでもらえるの

車椅子

歩行器は、赤ちゃんにとても喜んでもらえるアイテムになると評判です。プレゼントのために購入した人の声を見ると、行動範囲が広がったことでとても喜んで家の中で遊んでくれている、初めの頃はおっかなびっくりだったけど今ではとても乗りこなして楽しそうに遊んでいるなどの声を見ることができます。折りたたみ式だとコンパクトに収納ができるのでとても助かるという声もあることから、部屋が狭いお宅では折りたたみ式のタイプの方が喜ばれるかもしれません。実際に利用している人の声を見ると、一人で歩行器から出ないようにシートベルトがあると良いという声もあるので、忙しいママさんにはシートベルト付きの歩行器をプレゼントする方が喜ばれるでしょう。

広告募集中